【号泣】病気で死期を悟ったママが、パパを呼び、娘の為にビデオを残す。娘の成長に合わせてビデオを作るが、最後のビデオに涙が止まらない・・・【動画あり】

ある家族の話。

サキちゃんのママは重い病気と闘っていたが、死期を悟ってパパを枕元に呼んだ。

 

その時、サキちゃんはまだ2歳。

「あなた、サキのためにビデオを3本残します。
このビデオの1本目は、サキの3歳の誕生日に。
2本目は小学校の入学式に。
そして3本目は…○○○の日に見せてあげてください」
まもなく、サキちゃんのママは天国へと旅立った。

 

次ページへ続きます