【迷惑行為が殺到!】「容疑者の父」東名事故でデマ拡散・・・ 電話やネットで拡散され会社休業まで追い込まれ誤った内容が流出!!(画像あり)

神奈川県大井町の東名高速でワゴン車が大型トラックに追突され、夫婦が死亡した事故をめぐり、

北九州市の建設会社に中傷や嫌がらせの電話が殺到、社長の個人情報がさらされた。

ワゴン車の進路をふさぎ、事故を引き起こしたとして逮捕された男の「父親」と社長を名指しする誤情報が

ネットで拡散したためだ。 

北九州市八幡西区の石橋建設工業社長、石橋秀文さん(47)は今もネットのチェックを欠かさない。

会社の電話が鳴り始めたのは、容疑者が逮捕された翌日の今月11日だった。

容疑者の姓が「石橋」▽住所が、北九州市に隣接する福岡県中間市▽職業が建設作業員――などと報じられると、

石橋さんを「容疑者の父」、石橋建設工業を「容疑者の勤務先」とする誤った情報がツイッターや

掲示板サイト「5ちゃんねる」(旧2ちゃんねる)に書き込まれ、会社の電話番号も拡散していた。 

ほとんどは非通知の無言電話や取った瞬間に切る電話だったが、「オヤジを出せ」と声を荒らげる人もいた。

無関係だと説明しても「ウソをつくな」と返ってきた。

なかには「極道なめんな。若い者を連れていく」とすごむ電話もあった。11日だけで着信は100件ほどに上ったという。 

石橋建設工業を「容疑者の勤務先」、石橋秀文さんを「容疑者の父」とする誤った内容のツイートは最近でも出回っている 

 

 

 

 

 

これは、とんだ迷惑だ・・・

 

 

 

次ページへ続きます