【運の良さに賭けた】43歳で第一子妊娠中の金田朋子が高齢出産のリスクの不安と日々戦いながらやっていたことは・・・

6月下旬に第1子の出産を控える声優・タレントの金田朋子(43)が5月4日、「性別は女の子みたい」とブログで報告しました。

夫の森渉(34)はお腹の赤ちゃんの超音波写真(エコー写真)を見て、その美形ぶりにメロメロになっているという。

 

2013年に結婚した二人だったが、妊娠に関しては「僕らにとって赤ちゃんは、ずっと欲しかったけど今じゃないと思ってずっと我慢していて、

歳を増すごとに増えていく高齢出産のリスクの不安と日々戦いながらやっとのことでできた赤ちゃんだったので、本当に嬉しかったです」と、

夫・森歩が葛藤を経てたどり着いたことだったと告白しました。

 

またこのことについて金田朋子もブログで「私の年齢の事を考えると早く子供を作った方がいいのか 

2人の目標を叶えてからにした方がいいのかすごーく迷いましたが、私たちが夢半ばの時に産まれた赤ちゃんが、

私たちに対して1%も負い目を感じて欲しくないと思って2人で話して、まずは2人で決めた目標地点までたどり着く事を優先させました。」と

様々な思いがあったうえでの妊娠だったことを説明し、現在は「120%」の気持ちで迎えられる状態であることをつづっています。

次ページへ続きます