【日本サッカー協会の危機】日大アメフトの二の次になってしまうのか?―――本田選手、変な噂を流されてしまう・・・

1: 2018/06/05(火) 06:30:38.89 _USER9
ワールドカップ・ロシア大会を戦う日本代表の23名が決定したのは5月31日。
 
本田、香川、岡崎、長友…。
 
ホサれていたベテランたちは呼び戻され、サプライズはなかったが、日本サッカー協会はある時期から
 
「やっぱり、本田」の方針を固めていたようだ。

それも、ハリルホジッチ監督の解任が発表される前から…。 

「NHKが本田圭佑の特集番組を放送しました。放送は5月14日、その番組告知が始まったのが5月4日。NHKが慌てて番組ホームページに追記文を加えましたが、問題は番組予告よりも内容です」(スポーツ紙記者) 

 一時期、日本代表から外された。メキシコリーグへの都落ち。そんな状況が語られた。

NHKが追記したのは、
「ハリルホジッチ監督の舞台裏」なる文言が告知にあり、「この件について質問したのではない」と断りを入れたこと。
しかし、不可解だったのは番組内で語られた本田のコメント。
 
本田は「ハリルのやるサッカーにすべてを服従して選ばれていく、そのことのほうがボクは恥ずかしいと思っているので。自分を貫いたという自分に誇りは持っています」

と、代表落ちについて強気に言い切ったのだ。 

「ハリルの解任が発表されたのは4月9日。番組が収録されたのは、それ以前。本田がここまで強気な発言をしたということは、解任の流れを知っていたのではないか?」(専門誌記者) 

 W杯本番前の最後の国際試合となった5月30日のガーナ戦で、本田はスタメンで起用された。

 
協会はハリルの解任と同時に「本田を中心で」の方針を決めていたようだ。
 
でなければ、ここまで強気な発言の放送を協会が許さなかったはずだ。

本田がW杯本番で活躍できなければ、解任されたハリルがさらに噛みついてくるだろう。 

(スポーツライター・飯山満) 

アサヒ芸能 2018年6月5日 05:59 
https://www.asagei.com/105533

 
2: 2018/06/05(火) 06:31:39.90
そりゃ電通と結託してアホな田嶋を唆した首謀者だからな。

次ページへ続きます