【あの人は今??】リプニツカヤの現在は??・・・あまりの変貌に驚きwww

ソチ冬季オリンピックのフィギュアスケート団体戦で金メダルに輝いたものの、

その後摂食障害のため現役を退いたロシアのユリア・リプニツカヤさん(19)が

指導者として氷上に戻ってきた。

引退時のインタビューで、コーチになることはないと断言していただけに、ファンからは驚きと

喜びの声が上がっている。 

リプニツカヤさんはソチオリンピックの団体戦メンバーとしてともに競技に臨み、

アイスダンスでも銅メダルに輝いたエレーナ・イリニフさん(23)とフィギュアスケート養成

機関「チャンピオンズ・アカデミー」を結成。将来有望な子どもたちを指導する。

 

アカデミーはすでに始まっており、モスクワの北にあるトゥベルスカヤ州で6歳以上を対象に

リプニツカヤさんらは教えている。

3月下旬までの予定で、フィギュアスケートペアのマキシム・ミロシキンさん(23)も

指導役として加わっている。

 

 

 

そうだったのか。。。

彼女には何があったのだろうね・・・

 

 

 

次ページへ続きます