【そこのあなたはだいじょうぶ!?】自己嫌悪が強い人ほど成長する!・・・そんな自分嫌いが好きになる方法がこちら。。。

 

自己嫌悪感が作られる原因は2つ。

それは「劣等感と罪悪感」です。

 

私たちは思春期以降、自分と他人を比較する「優劣」の意識を強めます。

そのため、自分に「劣等感」を持つ機会が増え、自分が好きになれない自己嫌悪が

芽生えやすくなります。

 

また、物事を「善悪」で裁く意識も強まるため、自分の言動に「罪悪感」を持つ機会が増え、

自己嫌悪に陥りやすくなります。

 

自分が嫌いな人ほど、優劣や善悪をジャッジする「二元論の物差し」を沢山抱えている傾向に

あります。

自己嫌悪を克服するには、まずこの事実を自覚しましょう。

 

「比較→劣等感や罪悪感→自己嫌悪」

 

自己嫌悪を克服するには、この「思考のスパイラル」を断ち切ることです。

そこで今から、自分嫌いの人が、自分を好きになってしまう「望ましい思考の連鎖」を作る方法

公開します。

 

実は、自己嫌悪感が強い人ほど、正しい思考をすることで「とんでもなく成長できる可能性」を

秘めています。

その理由は以下です。

 

 

 

その理由とは・・・

 

 

 

次ページへ続きます