【すっかり大人になったね…】さくらまやちゃん 巨●化し揺れてる感じがハンパない・・・これは目のやり場に困っちゃうwww(画像あり)

さくら まや

「巨乳化したさくらまやちゃんの乳揺れwwwwwwwwwwwwwwwww (画像あり)」の画像検索結果

(1998年7月26日 )は、日本の演歌歌手、タレント。

本名、草野 真耶(くさの まや)。北海道帯広市出身、東京都台東区浅草在住。

日本大学法学部政治経済学科在学中。

所属事務所はシンエイV、所属レコード会社は日本クラウン。血液型はO型。

 

10歳で史上最年少の演歌歌手としてデビュー、その大人顔負けの歌唱力から

“平成の美空ひばり”と称される。

ミゲルとともに歌手ユニットMarMee(ミゲル&まや)としても活動する。

 

北海道帯広市の老舗割烹料理店「割烹 草乃(そうの)」に2人姉妹の次女として生まれる。

 

2歳半からヴァイオリン、3歳からピアノ、ソルフェージュ、童謡、8歳からハープ、琴など

幼少時より音楽に関する英才教育(他にもバレエ、日本舞踊(藤間流)など)を受けていた。

 

2004年には全国童謡歌唱コンクールグランプリ大会で金賞を受賞。

 

6歳のときに安藤和憲歌謡学院にて演歌を習い始めると、様々な大会に出場して賞を受賞する

ようになる。

 

小学校入学前にアマチュア演歌歌手のステージを生で見て、クラシック音楽とは違うノリと

衣装に「ビビッと来て」から演歌の道を志すようになった。

 

歌に関するコンテストに関しては「全国童謡歌唱コンクール」「キングレコード歌謡選手権大会」

「国際ホラフキ大会」「帯広市民芸術の集い」「美唄カラオケ選手権大会」

「全道勝ち抜き戦苫小牧大会」「弘前りんご追分コンクール」などに出場、何度も上位入賞を

果たしていた。

 

憧れの歌手は美空ひばり、北島三郎。

好きな歌は美空ひばりの「リンゴ追分」や北島三郎の「まつり」など。

夢は『紅白歌合戦』に出場し「ひいおばあちゃん見てますか?」と手を振ること。

デビューシングルの作曲を務めた岡千秋は「美空ひばりの再来」と評す。

 

趣味は読書。絵画も得意で、2004年には日本ユネスコ協会連盟主催の絵画賞の受賞歴もある。

好きな食べ物は餃子、スッポン料理、落雁、干菓子である。

 

小さい時からいろんなことに挑戦している彼女・・・

たくさん特技の持ち主ですが、今ではすっかり大人の女性になっているんですね。

 

そんなさくらまやちゃん、なんと驚くほど

成長していたなんて・・・

 

次ページへ続きます