【悲報】サッカー日本代表・本田圭佑の嫁ってどんな人!?・・・性格悪いなど印象がよくないと話題に。。。

 

本田 圭佑

「サッカー日本代表・本田圭佑の嫁と子供まとめ、嫁が性格悪いと話題に」の画像検索結果

(ほんだ けいすけ、1986年6月13日 )は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手。

リーガMX・CFパチューカ所属。ポジションはフォワード、ミッドフィールダー。日本代表。

日本人アスリート初のMIT特別研究員、就任期間2年。

 

大阪府摂津市出身。

両親は本田が小学2年生の春に離婚、自身は父のほうについたが父は仕事で忙しかったことも

あり、祖父母に育てられていた。

幼少時は鳥飼さつき園に通っていた。摂津市立鳥飼北小学校2年時から地元の摂津FCに入団し

サッカーを始めた。

摂津市立第四中学校に入学。あだ名はゴリ。

 

その後、ガンバ大阪ジュニアユースに所属し家長昭博、安田理大、東口順昭らとともに

プレーしたが、当時はスタミナやスピードに難があり、ユースチームへの昇格内定が出なかった

ため、石川県の星稜高校へ進学した。

 

1年時に高円宮杯全日本ユース選手権で準優勝し、3年時にはキャプテンとして第83回全国高等学

校サッカー選手権大会に出場し、石川県勢として初のベスト4に貢献した。

高校では、豊田陽平や橋本晃司とともにプレーした。

 

2004年には特別指定選手として名古屋グランパスの練習に参加し、7月24日に行われた

ナビスコカップのジュビロ磐田戦で公式戦初出場を果たした。

同時期に横浜F・マリノスの練習にも参加したが獲得は見送られた。

 

父親は熊本県坂本村の出身。母親は広島県出身。

実兄の弘幸も元サッカー選手で2005年には大分トリニータ加入が決まっていたがケガのために

現役を引退し、現在は本田の代理人を務めている。

 

大叔父の本田大三郎は1964年の東京オリンピックでカヌー競技のカナディアンペアに出場し、

その息子の本田多聞(圭佑の父母の従兄弟、圭佑からみて従兄弟違いになる)はレスリングの

フリースタイルで3大会連続のオリンピック出場経験を持つ、現役プロレスラー。

「サッカー日本代表・本田圭佑の嫁と子供まとめ、嫁が性格悪いと話題に」の画像検索結果

 

2008年7月に元保育園勤務の保育士の女性と結婚。

「サッカー日本代表・本田圭佑の嫁と子供まとめ、嫁が性格悪いと話題に」の画像検索結果

2012年秋に第一子となる長男が誕生。

 

現在は3人の子供に恵まれており、幸せそうな家庭を築いているようだが、

嫁に対して周りからあまり良い印象がないようだ。。。

 

そんな嫁とは・・・

 

次ページへ続きます