【衝撃】加藤夏希 現在はどうしてる!?・・・顔の劣化に歯並びも不自然だと話題に!!

 

加藤 夏希

「加藤夏希」の画像検索結果

(かとう なつき、1985年7月26日 )は、日本の女優、モデル、タレント、声優。旧姓、同じ。

結婚後の姓は非公表。秋田県由利本荘市出身。ディメンションブルー所属。

身長168cm、体重45kg、スリーサイズは83-58-85。

 

家族構成は両親と兄の4人家族で、日本芸術高等学園出身である。

ゲーム会社元気の「GENKIイメージガール」を期にスカウトされ、CM出演を経て1999年に

ドラマ『燃えろ!!ロボコン』(テレビ朝日)のヒロイン・ロビーナ役で女優デビューし、

以降ドラマ、映画、CM、バラエティ番組などで活動する。

 

端整な顔立ちと均整の取れたスタイルは同世代女性から支持され、10代頃よりメイクや

ファッションモデルとして活動し、2005年から神戸コレクション、東京コレクションなど

ファッションショーモデルを務め、洋服、バッグ、メガネなどファッションアイテムを

プロデュースすることもある。

「加藤夏希」の画像検索結果

 

2008年(平成20年)に秋田県立大学から「キャンパス大使」、2010年(平成22年)11月7日、

出身地の由利本荘市から「由利本荘市観光大使」(現・「由利本荘市ふるさと応援大使」。

2013年1月22日付で由利本荘市観光大使より再編)を委嘱された。

同年11月25日には、秋田県が新設した秋田をPRする「あきた美の国大使」に、佐々木希

(同県秋田市出身)と共に委嘱されることが発表された。

発表に際して秋田県知事の佐竹敬久は、2人を『スーパー秋田美人』と称した。

近年は『秘密のケンミンSHOW』(讀賣テレビ制作・日本テレビ系列全国ネット)に

「秋田ケンミン」(秋田県代表の著名人)としてたびたび出演している。

「加藤夏希」の画像検索結果

 

デビュー当時は実年齢よりも年上に見られることが多いことから、自分と同じ世代の

オーディションには落選し、未成年でありながらビールのキャンペーンガールのオファーが

来たこともあった。

 

結婚して出産に子育てとあまり見かけない感じですが、

噂ではいろいろと変わっていると話題になっていますね。。。

 

いったい何があったのでしょうか・・・

 

次ページへ続きます