「子宮頸がんの検査」をするために病院へ、、、電動のイスに座らされ強制的にM字開脚からの下半身に金属が触れて私パニック!!・・・性経験のない私にとってあまりにも壮絶すぎる出来事で→私「やめてくださいっ!!」と泣き叫んでしまい。。。

「子宮頸がんの検査」をするために病院へ、、、

電動のイスに座らされ強制的にM字開脚からの下半身に金属が触れて

私パニック!!・・・

性経験のない私にとってあまりにも壮絶すぎる出来事で→私

「やめてくださいっ!!」と泣き叫んでしまい。。。

 

他の人に比べたらたいしたことないけど、私にとって最大の修羅場。

 

最近よく頭をよぎるようになったから、頭の整理もかねて吐き出す。

たいしたことない割に長いのですみません。

 

大学3年か4年ぐらいの時だと思うんだけど、子宮頸がんが話題になり始めて、

うちの母親が、検査をしてきたほうがいいんではないかと言い始めた。

 

私も、がんだし早期発見できたらいいよなあと思って、

自宅から少し離れた総合病院に行った。

 

病院に着いて、子宮頸がんの検査だと伝えると、

病衣を渡されて、シタギはつけずにこれに着替えろと。

 

診察室に入って椅子に座ると、足を固定され、

椅子がぐぐぐと上がって、背もたれが倒れた。

 

ここまではよかった。

↓次ページへ続く↓