【惜敗!】日本中が期待した13度の防衛も叶わず・・・だが、ボクシング関係者からは非難殺到!タオル投入は早すぎた!?山中は今後どうなるのか、、、(動画あり)

「4回TKO負け 山中タオル深層」(東京スポーツ)、

「衝撃タオル 神が負けた」(日刊スポーツ)、

「『神の左』にタオル 記録挑戦無残」(毎日新聞)――

2017年8月16日は、報道媒体の見出しに「タオル」が多数並んだ。

 

前日に行われた世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトル戦で、

王者の山中慎介選手(34)が、同級1位のルイス・ネリ選手(22、メキシコ)に

4回2分29秒TKOで敗れた。

 

リングには「タオル」が舞い、具志堅用高氏(62)が持つ13度の防衛記録に並ぶことができなかった。

 

 

 

あっという間だったな・・・

 

 

次ページへ続きます