【驚愕!】倖田來未の現在がヤバい!・・・最近、全然見ないと思ったら別荘売却やら劣化した!?と噂されている・・・

記者「歌手、倖田來未(34)が、神奈川県内の海沿いに建てた総額3億円の別荘売却に動いていると、先日女性誌が報じて話題になっています」 

デスク「かつての歌姫もカネに困ってるってか。どんな別荘なの?」 

記者「別荘は2012年建設で、海に面する崖の頂上にある3階建て。レコーディングスタジオやプールまでを併設している豪華な造りです」 

デスク「そりゃ、3億円はするわなあ…。で、倖田は今も別荘に行っているの?」 

記者「まったく現れないですね。その代わり、ミュージシャンで彼女の夫(32)が、友人を連れて頻繁に訪れています。

しかし、夜中までドンチャン騒ぎをするので、近所の住民から苦情が出たこともありました。たまに倖田マネージャーが掃除していますよ。

住宅は人が住まないとカビが発生してあっという間に建物が傷むので、資産価値を維持するために、定期的に空気の入れ換えをしているのかもしれません」 

デスク「その別荘を手放すワケは?」 

記者「今の経済力では到底別荘を維持するお金がないからでしょう。倖田が売れた一番の要因は半チチを揺らしながら歌ったり、超セクシーなコスチュームとダンスでした。

しかし、年齢的にも当時のスタイルを貫くのは難しくなり、それに加えて音楽性も限界に達したのです」 

デスク「音楽性の限界って?」 

記者「浜崎あゆみ(38)もそうですが、倖田の所属するエイベックスの音楽が単調なリズムで、どれも同じに感じられてしまうんです。

コンピューターが作り出す音楽で強烈な個性を作るのは難しく、一番のCD購入者である若者がそっぽを向いている状態です」 

デスク「じゃあ、別荘を売って、今後は細々と食いつなぐしかないってか」 

記者「残念ながら、倖田の別荘は売れないでしょう。一般人には豪華なスタジオ設備なんて不要だし、別荘から国有地の海岸までをつなぐ螺旋階段が違法建築だとマスコミに報道され、

購入者が現れないのです」 

デスク「へぇ~それは厳しいね」 

記者「現在、倖田は47都道府県をまわる全国ツアー『KODA KUMI LIVE TOUR 2017』の最中ですが、全席完売にはほど遠い状態で、ファン離れも進んでいます」 

デスク「倖田って、2008年に『35歳を過ぎるとお母さんの羊水が腐る』発言してから、どんどん運気を落としてるけど、自分がその年齢目前の今、どう思ってるかな…」 

 

 

 

 

 

問題発言勃発だったよな・・・

 

 

 

 

次ページへ続きます