【和解へ・・・】元SMAP木村拓哉 稲垣吾郎に謝罪!!大人の対応とした結果・・・

【SMAP】木村拓哉が稲垣吾郎に謝罪!和解へ

元『SMAP』木村拓哉がジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎に接触を図ったという。

「稲垣は、SMAP独立騒動のときに中居と木村のパイプ役だったと週刊誌に報じられていました。

しかし、独立問題で木村が裏切ったため、一度関係が切れたことは確かです。ただ稲垣は、木村がジャニーズに忠義を尽くしたことには、ある程度理解をしていました。

むしろ独立を主導し、解散決定に同意しながら、土壇場で事務所独立をやめた中居に恨みを持っています」(ジャニーズライター)

 

稲垣が6月にジャニーズ事務所を退所すると決めた際、稲垣は中居に意志確認の電話をしたところ、中居は着信を無視し続け、返事をしなかったという。

「“中居不信”のまま稲垣ら3人はジャニーズを退所しました。その後、中居は3人へはなむけに高級バッグを贈ったことも分かっていますが、稲垣はこれを処分しています。

代理人がマンションまでバッグを持ってきたことに稲垣は激怒したそうです」(同・ライター)

中居と稲垣の決別が示された一方で、木村は稲垣に連絡を取ったというのだ。

「木村は何度か『詫びたい』というメッセージを、スタッフを通じ、あるいは稲垣の携帯電話にも留守番電話で言葉で残したそうです。

稲垣はこれを無視し続けたのですが、それでは自分も中居と同じだと感じ、大人の対応として電話で話したそうです。

ふたりが今後、直接会うかどうかまでは伝わっていません」(芸能プロダクション関係者)

 

 

 

 

 

和解出来てよかったね・・・

 

 

 

 

次ページへ続きます