【“驚愕”祭り終了】原因は“なん○民”!?―――ユーチューブ、テキスト系・読み上げ系動画に規制がかかる!!!【邪魔・うざい】

1: 2018/05/23(水) 09:17:42.61 BE:191929961-2BP(5000)
J-CASTニュース 
政治系YouTubeチャンネル凍結が相次ぐ 原因はなんJ民の「祭り」? 

 「YouTubeのコミュニティガイドラインに違反していたため、このアカウントを停止しました」 
―――2018年5月に入り、日本のYouTuberのアカウントが次々と停止されるという現象が起きている。 

■「なんJ」民が「ハングル板」で通報促す

 こうした騒ぎの発端は、保守系のブログの呼びかけを受け、一部の弁護士に集団で懲戒請求を送る動きが相次いだことにある。弁護士側が対抗措置を打ち出したこともあり、大手紙などでも報じられる騒ぎとなった。

 こうした騒動を面白がった「なんJ」利用者が、保守系のユーザーが多い「5ちゃんねる」の「ハングル板」に大挙して押し寄せて乗っ取り、「ハンJ」などと名乗り遊び始めるという事態になった。

 当初は「ハングル板」の元々の利用者を「ネトウヨ」などと煽り、懲戒請求と絡めてからかっていたものの、5月15日に

  「Youtubeのネトウヨ動画を報告しまくって潰そうぜ」

というスレッドが立てられると、YouTube上に多数存在する保守系の思想を発信するチャンネルへと狙いを定め、利用規約にひっかかる可能性のある動画をまとめ、集団で通報を繰り返し始めた。

10以上のチャンネルが停止

 こうした動きに対し、ターゲットにされたチャンネルの視聴者は思想的に対立する層によるものではないか、とツイッターで批判の声を上げたが、当事者の「なんJ」民は、積極的に通報を行っているユーザーだけでなく、野球選手をネタにした単なる雑談も目立つ。もともとの「乗っ取り」の経緯も含め、「愉快犯」的な色彩が強い。

 しかし、通報の結果、確認できるだけでも登録者数が1万を超える規模のチャンネルが10個以上停止となった。

 これらのチャンネルに投稿されていたのは、ニュースなどを文字で表示した動画で、報道を引用したものに主張を加えたような内容になっている。

 こうした動きを受け、ターゲットの一つとされた登録者数17万人を超える「大手」チャンネルの「某国のイージス」も反応。

  「組織犯罪処罰法にならんのかね!すでにYoutube運営から警告の嵐状態で…死亡フラウが成立です!」(原文ママ)

と、通報を受けている現状を明かし、動画内では弁護士と相談していることに触れ、「5チャンネルの書き込み内容には悪意があり、業務妨害の可能性がある!」というコメントが紹介するなどしていたが、このチャンネルも22日朝に停止された。

 スレッドでは、「イージス死んでて草」「悪質なユーチューバーを駆逐して、良質なユーチューバーに広告料が回るようにしてやったんだ」などとうそぶく書き込みのほか、無関係な人気ユーチューバーに「罪」をなすりつけようとするなど、「おふざけ」半分の投稿が続いている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000007-jct-sci 

 
3: 2018/05/23(水) 09:18:54.38
俺は支持するぜ。

次ページへ続きます