【SNSで絶賛】嫌なまま、ダメなまま過ごす方が楽しいと考えろ―――。明石家さんまが後輩に語った嫌なこととの向き合い方に疑問あり?「えぇ?意味わからないんですけどwwwwwwww」

 
1: 2018/05/28(月) 08:38:02.82 _USER9

no title 

お笑いタレントの明石家さんまが、26日に放送されたフジテレビ系バラエティ特番『さんま&女芸人お泊まり会~初めて後輩に語る、62年走り続けた男の人生哲学~』(21:00~23:40)で、嫌なこととの向き合い方を明かした。 

明石家さんま 

さんまと女芸人17人が1泊2日の箱根旅行を繰り広げながら本音を語る同番組。箱根のパワースポット・九頭龍神社を訪れた際、さんまは「神様にはお願いしない」と明かし、初詣や厄払いも「行ったことない」と話した。 

嫌なことが起きないのか聞かれると、「起きてるよ、いっぱい」とさんま。そして、「嫌なまま、ダメなまま過ごす方が楽しいと考えろ。嫌なことを楽しいと思ったら、もうあとは何があっても平気やねん」と嫌なことの捉え方を明かし、「俺はそうしてきた。地獄を見過ぎたから、若い時」と続けた。 

さんまの言葉に、女芸人たちは「すごい」と感嘆。

SNS上でも、「さんまさん、すごいな!やっぱり考え方ひとつで違うなー」
「本当に尊敬」
「嫌なことを楽しいと思う。格言や」
「さんまさんってすごいねぇ」
「心に響いた
「さんまさんすげぇです」
「深いなあ」
「さんまちゃんてすごいな さりげなく名言が飛び出すね」
「明石家さんまの言葉が心に突き刺さった」

「さんまさん格言。流石。ありがとう」などと感動の声が上がった。 

2018年5月27日 13時51分 
マイナビニュース 
http://news.livedoor.com/article/detail/14775846/

 
12: 2018/05/28(月) 08:45:58.78

>>1 

さんまはその日の東京での収録が遅れなければ 
御巣鷹山で散華していたからな

次ページへ続きます