【もう芸能界に未練ない!?】小嶋陽菜 年下のIT企業社長と年内結婚へ・・・花嫁姿にファンがむせび泣く様子が目に浮かぶ。。。

 

小嶋 陽菜

「小嶋陽菜結婚」の画像検索結果

(こじま はるな、1988年〈昭和63年〉4月19日  )は、日本のタレント、ファッションモデル、

女優。『MAQUIA』の専属モデル、『sweet』のレギュラーモデルである。

女性アイドルグループAKB48の元メンバーであり、同グループの派生ユニット・ノースリーブスの

メンバーである。本名同じ。

埼玉県さいたま市出身。プロダクション尾木(業務提携:Mama&Son)所属。

「小嶋陽菜結婚」の画像検索結果

主な愛称は「こじはる」だが、前田敦子や高橋みなみらからは「にゃんにゃん」、

篠田麻里子からは「ニャロ」、大島優子からは「姫」、大島麻衣・梅田彩佳からは「こじぱ」

など、さまざまな呼ばれ方をしている。

また、小学生時代は「はなちゃん」、当時流行していたたまごっちに因んで「はるっち」と

呼ばれていた。

 

高等学校教師の父と専業主婦の母の間に長女として東京都内の病院で生まれる。

名前の由来は、母親が「女の子が生まれたら春に生まれるし”はるな”にしよう」と決めていたから

である。弟がいる。

「小嶋陽菜結婚」の画像検索結果

幼少期に『美少女戦士セーラームーン』のごっこ遊びに夢中で、本人としては「ちびうさ」役に

なりたかったが、当時から身長が「クラスで3番目ぐらいに高かった」ために「ちびうさ」には

なれず、常に金髪の「セーラーヴィーナス」役をやっていた。

なお、現在でもカラオケで第2シリーズ『美少女戦士セーラームーンR』(1993年)の

エンディングテーマ曲「乙女のポリシー」を歌うとのこと。

 

小学生時代は、「持ち物は全部マイメロディ」グッズで、大人になってもグッズ収集は

続けている。

影響を受けたアーティストはAAA、SPEED、チェキッ娘、EARTHである。

「夕方に放送していた『DAIBAッテキ!!』を観るために、毎日ダッシュで小学校から帰宅」して

いた。

小学校3年生のときに安室奈美恵とSPEEDの影響から芸能界を意識し始めてダンススクールに

通い、小学校4年生の夏に『沖縄アクターズスクール全国オーディション』を受け、特別賞を

獲得する。

その際の審査員の一人は、AKB48加入後に関わりを持つ牧野アンナであった。

 

略歴のとおり、小学校6年生のときからスターダストプロモーションに所属して芸能活動を

行っていたが、「仲良しのコが途中でやめちゃったタイミングで、私もフェードアウトしました」

という。

モーニング娘。の曲が全般的に好きで、中学時代には毎日のように友達と廊下で踊って歌った。

とくに「Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜」を好み、カラオケでよく歌う。

また高校時代、辻希美の生写真を大量に収集していたとのこと。

また、2014年11月に卒業した道重さゆみの大ファンでも知られている。

駒谷仁美(元SDN48)や横山ルリカ(元アイドリング!!!)とは親友の間柄。

マリエと枡田絵理奈(元TBSアナウンサー)は10年来の付き合いがある。

 

サッカー観戦を好み、特に自身の地元をホームタウンとする浦和レッドダイヤモンズについては

「小さい時に「赤いほうを応援しなさい」ってお父さんから教わった」影響で「物心ついた時から

応援して」おり、同クラブに関する投稿をTwitterで度々行っている。

 

そんなこじはる、年内に結婚ではないかと噂があがっているが果たして。。。

 

↓次ページへ続く↓