吉澤ひとみ 保釈金について世間から 「反省してないのでは??」・・・そしてメイクや服装についての遺憾の声が。。。

吉澤ひとみの保釈金は反省していない証拠?!

 

 

ここでまず、保釈金について明らかにしていきましょう。

 

保釈とは、保釈金を納付することで、刑事裁判までの間の身柄を解放する制度です。

この保釈金は、途中で逃亡したり、証拠隠滅を図ったりすることを防ぐために、

保釈金として裁判所に一旦預けるものです。

そのため、被告人が刑事裁判に出廷し、判決(有罪・無罪に関わらず)を受けた時点で

全額返還されます

 

 

つまり、判決が出るまでの間はまだ刑が確定していない訳ですからその期間、保釈金を払えば

外に出られるというわけですね。

さらに判決後、お金が返って来るのはいささか驚きですね!

保釈金を払わなければ、当然判決が出るまで勾留所にいなければいけないというわけです。

 

つまり世間から反省していないという声が出るということは、

「飲酒ひき逃げの大きな事件を起こしたのだから、保釈されず、勾留所で反省すべきだ」

との思いがあるようですね。

 

飲酒ひき逃げの事実、ドライブレコーダーの残っていた事件の吉澤さんの「ヤバイ」という発言

などから罪の重さを認識していないという印象を受けるのは致し方ない気がします….

↓次ページへ続く↓