【※鳥肌注意】70年間飲まず食わずだった男性。信憑性がないので15日間監視すると、驚愕の事実が・・・

 

70年間飲まず食わずで生きる聖者とは!?

インドに住むプララド・ジャニ氏は、70年間飲まず食わずで生きている驚異のヒンズー教の苦行者です。

1929年生まれで今年87歳になるジャニ氏は、7歳のときから実家を離れジャングルに住み着いたそうです。

 

ジャニ氏が11歳のある日の夜、3人の女神(カリ、ラクシュミー、サラスワティー)が現れ、

「もう二度と食べることに憂う必要はない」と告げられたのだとか。それ以来、一切の飲食を断って生活しているといいます。

うそだろ、、、

 

次ページへ続きます