【感動の物語】祖母が先に逝き、、、祖父「夢に婆さんが出てきた。婆さんが車で迎えに来る」・・・なぜかおしゃれをしてベッドに向かうと。。。

すると、60過ぎた祖母が教習所通いを始め、運転をマスター。

運転手が使えないから仕方ねえって言ってたけど、祖母が運転する時は必ず祖父が助手席。

 

「下手くそだ、目が見えなくても俺のほうがマシだ!」と文句を言っていたけど、

出かける時は、いつも念入りに髪をオールバックに整え、お気に入りの帽子を被って

鼻歌を歌っていた。

 

 

 

いいね・・・

 

 

 

次ページへ続きます