【世界が感動】回復見込みなしの絶体絶命の子供が復活!「イースターの奇跡」とは?

※画像はイメージ

キリスト教において重要な日の1つである『イースター(復活祭)』は、イエス・キリストがよみがえったことを祝う日です。

その日にちなんで『イースターの奇跡』と呼ばれる出来事がありました。

2016年の春、当時2歳のディランくんは病院のベッドで生きるために闘っていました。

彼はランゲルハンス細胞組織球症という難病にかかり、肺の機能不全に陥っていたのです。

そのディランくんは次ページより。

次ページへ続きます