【脈あり!?】酔ってかけてくる電話に深い意味なんて、ない??・・・忘れられない男からの着信に動揺する女。。。

春香が、24歳のとき。

心から愛していた男が、ある日忽然と姿を消した。

その日から、春香の時計の針は止まったまま。

食事会に行っても新しい恋人が出来ても、まとわりつくのはかつて愛した男の記憶。

過去の記憶という呪縛から逃れることのない女は、最後に幸せを掴み取る事ができるのか?

 

 

 

どうなるのか!?

そんな彼女は幸せになれるのか・・・

 

 

 

次ページへ続きます